医療人材ネット

医療人材ネット

薬事法などの改正で薬剤師の進路はグンと広がりをみせています。また医療技術や新薬は日々開発されています。来春には6年制の新薬剤師が社会に巣立ちます。また医療の細分化が進む中。薬剤師関連の新資格も誕生しています。このように薬剤師を取り囲む環境は変化し続けています。このように変化する医療界に対応していくために、自分のスキルアップやステータスアップを考える薬剤師は少なくないようです。

しかし実際に「転職」をイメージすると、ほとんどの人が「転職に関心があるが、忙しくて調べる時間がない」という状態にあるようです。加えて「もっと良い条件の職場は?」、「転職について相談したいけど、職場の人に知られたくないし」という人も少なくないようです。

そんな「転職」の悩みを解決するのが、人材会社の医療人材ネットです。

一般に人材会社と呼ばれる民間の職業紹介所は、全国に3000社以上あります。求職者に対して、登録から求人の紹介、面接のセッティング、就職までをフォローする会社です。一切費用はかかりません。企業や病院の紹介手数料で運営されています。

人材紹介会社を利用するメリットはたくさんありますが、ここではユニークな「スカウト制度」を紹介しましょう。

一般に転職や就職では、転職・就職希望者が多くの求人情報を見て、関心のある企業や病院にアプローチし、面接などを経て入職していますが、このスカウト制度は登録した薬剤師の職歴などを見た人材会社が、求職希望者にアプローチするという逆のシステムなのです。

具体的な流れは以下の通りです。

まず、マイページからキャリアシートへ登録します→会員登録後、キャリアシートを匿名で公開します→キャリアシートを複数の人材会社が閲覧します→キャリアシートに興味を持った医療系人材バンクは求人のメールを送ります→人材バンクからのメールがマイページに届きます→人材バンクのスカウトメールが届いたら、マイページからスカウトの内容を確認します→返信します。

スカウト制度のスカウトメールには必ず返信しましょう。人材バンクはあなたからの返信を待っています。希望する内容でなければ「辞退」、考慮中は「保留」、希望の求人であればエントリーすることになります。

辞退の場合は、その理由を添えて返信しましょう。人材会社はその理由を元に、新しい紹介先を探して再度スカウトメールを送ってきます。理由を添えて返信することで希望する条件の仕事の紹介が受けやすくなります。

スカウト制度のメリットは、スカウトに登録すると後はメールを待つだけなので、忙しくて就活出来ない人や、自分では気づかない思いがけない仕事の紹介があることなどでしょう。また現在の職場に知られることなく就活ができることもメリットの一つです。気になる個人情報の「氏名・住所・生年月日・電話番号」は公開されません。安心してキャリアシートに登録できます。

スカウト制度は登録を終えるとメールを待つだけなので、忙しい人にぴったりのシステムです。医療人材ネットはさまざまな制度で転職希望者を支援しています。




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 薬剤師転職エージェントランキング All Rights Reserved.